謎の村人の知恵袋〜歌う日常〜

歌と音楽と最近の出来事について、私が知っている知識や体験談・気になった事をシェアします!

*

発売迫る!ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ(バーチャルコンソール版)

      2016/02/13

1996年、2月27日にゲームボーイ用ソフトとして発売された「ポケットモンスター赤・緑」。あれから20年の時が経ちましたが、ニンテンドー3DS(バーチャルコンソール版)として2016年2月27日に発売が決定!(ゲームボーイ版が発売されてから丁度20年後ですね!)発売まで一ヶ月を切りましたが、気になる情報について迫っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

1.そもそもバーチャルコンソール版て何?

いきなりこれですみません(笑)私は「バーチャルコンソール」の意味を知りませんでしたので、簡単に調べてみました。赤緑はリメイクとしてゲームボーイアドバンスで発売されたけど、何が違うのだろう。

バーチャルコンソール(Virtual Console)とは、任天堂のゲーム機Wii、ニンテンドー3DS(以下、3DS)、Wii Uを対象とする、かつて発売されていた一部のコンピューターゲームや、かつて設置されていた一部のアーケードゲームをダウンロードし、遊ぶことができるサービスである。通称「VC」。バーチャルコンソールのソフトは全てデジタル配信(ダウンロード販売)となっているため、購入するにはインターネット接続環境が必要である。

(引用:Wikipedia)

・・・とても簡単な意味でした(笑)カセットとしてのゲームは売り出さずに、ネット環境でダウンロードするという事だったようです。もし家にネット環境なくてもスマホを持っている方でしたらテザリングで出来るし、お金さえあれば誰でも買えそうですね。

 

2.商品情報

以下、公式サイトからの引用です。

発売・販売 任天堂株式会社
制作 株式会社ゲームフリーク
対応機種 ニンテンドー3DS バーチャルコンソール
ジャンル ロールプレイングゲーム
プレイ人数 1人(対戦・交換など2人)
通信機能 ローカルプレイ対応
配信日 2016年2月27日(土)予定
希望小売価格 各1,111円(税別)

値段は1,111円!!当時のゲームボーイカセットの時は3,000円くらいしまいたね。時の経過と技術の革新によってここまで落とせたのでしょうか?(逆にもっと安く出来る?(笑))そして通信対戦は通信ケーブルでなくWifi対応との事。当時は通信ケーブルを持っているだけで一つのステータスでしたよね(笑)通信ケーブルを使ってポケモンを量産させる裏技もあった気がします。

 

3.バーチャルコンソール版になった事で気になるところ

私が気になるところはズバリ「裏技」についてです!!ポケモン赤緑をやっていた方はほとんど知っているのではないでしょうか。私が知っている裏技は主に以下の4つです。

①ポケモンをLv100にする裏技
②ニョロモを使ってミュウを作る裏技
③152匹目のポケモン「けつばん」を作る裏技
④タマムシシティでミュウをゲットする裏技

・・・当然改善されてると思いますが、思い出すと懐かしいです。今だったらゲームをする過程を楽しみたいので絶対に裏技はやりませんが(笑)確か「いいキズぐすり」を「どうぐ」の13番目においてセレクトボタンを押して・・・といった流れだったような。①〜③も同じような事をしてバグらせるはずです。④については衝撃的な裏技でした。②のミュウを作る方法は図鑑に載らないのですが、④は野生のミュウを捕まえる裏技なのでちゃんと図鑑に載るためです。当時私が小学生の時、図書室でインターネット学習の時間があったのですが、ミュウを作る裏技の真実について調べまくっていました(笑)タマムシシティの裏技をいち早く見つけて、友達に自慢した時の優越感は今でも忘れられませんw ミュウですが2月27日〜28日の間にソフトを購入すると特典でもらえるとの事です。・・・個人的にはミュウについては入手方法をもっとハードル上げて欲しかったです。最近のポケモンはなんでもかんでも「配信」という形にして、伝説のポケモンの価値が下がっているように思います。151匹集めたらどこかの島に現れるとかが良かったなあ。。。といっても、ミュウ欲しいので27日に購入しようと思います(笑)

 

4.主張したい事

最近のポケモンは、ストーリーを進めやすいと思います。そう思う理由は以下の通りです。

①レベルを上げやすい
→がくしゅうそうちによる経験値が手持ちにいるポケモン全てに配分されるため。あとトレーナーと何度も戦える。
②洞窟などのダンジョンが短い
→これ思いませんか!?今のポケモンはフラッシュ使わなくても少しは周りを見渡せるのですが、ゲームボーイ版赤緑は真っ暗なので、フラッシュがなければダンジョンクリアはほぼ不可能。
③わざマシンが一度使っただけで消えない
→これは衝撃です。わざマシンといえば一度使えばなくなるものだったのに、一回入手すれば色んなポケモンに使える。れいとうビーム、10まんボルト、かえんほうしゃの希少価値が下がっていると思うw
④努力値を目で確認する事が出来る・上げやすい
→そもそも赤緑には努力値を確認する方法がないため、6Vとかの判定も出来ない。そしてパワー〜シリーズやきょうせいギプス、ポケルスのように努力値を上げやすくする手段がありません。

少なくともDSのポケモンから始めた方々はこの感覚がないため、赤緑版(青黄含む)をプレイした時にはかなりの憤りを感じるのではないでしょうか(笑)しかし、これが元祖ポケモン!!是非とも今の世代の方々にもプレイして欲しいものです。

そして、当時小・中学生だった私たちはこれを買ってプレイする事で、混沌とする現代社会から一時的に逃避する手段として懐かしさに浸りましょう(笑)発売が楽しみです。

 - トレンド