謎の村人の知恵袋〜歌う日常〜

歌と音楽と最近の出来事について、私が知っている知識や体験談・気になった事をシェアします!

*

呼吸を鍛えるためのアイテム「パワーブリーズ」の効果とは?

      2016/01/23

今回の記事では「呼吸」を徹底的に鍛えるためのマストアイテム、「パワーブリーズ」を紹介します。これを使用する事でマラソンでのランタイム向上、発声においては腹式呼吸の感覚を掴む事や声量アップが図れ、また普段運動する時間がない方でも効率的な有酸素運動を行う事が出来ます。人によってはあがり症も克服したとか!?気になるその効果などについて明らかにしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

1.パワーブリーズとは?

一言で言うと、呼吸筋を鍛える道具です。息を「吸う」時に負荷をかける事で呼吸筋が鍛えられ、トレーニングを継続する事で意識せずともより深い吸気と呼気が出来るようになります。私がこのアイテムを知ったきっかけは、NHKの某番組の特集で、ライブ前にB’zの稲葉さんが使っていたとの情報を入手したからです。「これを使いまくったら稲葉さんになれるかも!」という思いでいてもたってもいられなくなり、購入した次第です(笑)使用した感じはこの方の紹介動画がとても参考になります。

 

2.種類とお値段

紹介動画でも説明されていましたが、以下の3種類です。(3種類といっても、それぞれに負荷調整用のつまみがあり、10段階の設定が出来ます。)

①緑(負荷軽):普段運動をしない方や女性、年配の方向け。
②青(負荷中):一般の成人男性向け。マラソンや声楽のレベルアップを図りたい方にもおすすめ。
③赤(負荷重):②よりも更に高負荷。プロのアスリートや体格が大きい方向け。インナーマッスルの強化が期待出来る。

私は当初、稲葉さんが使っていた赤を購入しようと思ったのですが、色んな方々のレビューを見ると、青でも負荷を大きくするとかなりつらくなるとの事でしたのでまずは青を購入する事にしました。気になるお値段です。

約8,000円です。海外からの輸入になるため、値段は別のサイトを比較しても7,000円〜9,000円の範囲といったところです、安すぎると正規品ではない可能性があるため注意です。

 

3.正しく使用するためのポイント

私は当初メモリ2で限界でした。思ったより吸えないんです(笑)しかし、一ヶ月朝夜30回呼吸を続けたところ、(時より夜だけ)メモリ5まで吸えるようになりました。一番最初は吸う力が弱くて吸えないというよりは、コツが分からなくて吸えないといった感じです。首の周辺が筋肉痛になってしまったので、正しい使い方ではなかったのだと思います。呼吸筋のトレーニングですから「横隔膜」を意識して吸わなくてはなりません。正しい腹式呼吸は吸う時に横隔膜が下がり、肺が下に引っ張られると同時に空気が入るため、この感覚を意識して吸う練習をします。「吸う」事ばかりに注目しすぎると、
意識が上にいき、横隔膜を上げてしまいがちですが鍛えるためにはその逆の動作が必要になるので注意です。そのうち別記事で腹式呼吸についても記載したいと思います。

 

4.効果

一ヶ月という短い期間の使用でも以下の効果を感じる事が出来ました。
①声量がアップした
②ロングトーンが安定する
③ロングトーンが以前より余裕にで出せる

私の場合、呼吸筋が鍛えられたというより、横隔膜を正しく使った腹式呼吸が出来るようになったため改善されたという認識です。実はこの1ヶ月間使用の後、風邪をひいてしまい咳が続いたのでその後の使用を控えたまま使わなくなってしまいました(笑)そのため本当の効果はこの後に体感出来たかもしれません。なのでこの記事を書いた事をきっかけにまたトレーニングを再開しようと思います。ランニングのタイムも改善出来るかが楽しみです。3ヶ月続けてまたパワーブリーズに関する記事を書きたいと思います。

 

5.注意点

正しい使用を継続するためにもいくつか注意点があります。

①首に力をかけない
→先にも記載しましたが、どうやら私は胸式呼吸になっていたようで、腹部ではなく首が筋肉痛になってしまいました。最初は仕方がないかもしれませんが、効率良く横隔膜を鍛えるためにも、体の下、腹部により意識を集中してトレーニングしましょう。首の筋肉が硬くなると、喉周辺の筋肉が硬くなる癖がつき、LDPになる恐れがあります。(LDPについては過去記事:ボイスケアサロンに2年間通った感想。ご参照。)

②肺に疾患や風邪で咳が出る時は使用しない
→当たり前の事ですが、症状が悪化する場合がありますので控えましょう。

③定期的な洗浄を
長く清潔に使うためにも週1での洗浄がベストです。専用の洗浄剤も販売されています。市販の哺乳瓶洗浄剤でも可能なようです。↓は専用の洗浄タブレットです。
IMG_20160116_205017

 

6.まとめ

私のレビューが一ヶ月間という短い期間だったため、具体的な検証としては足りない部分がありましたが、腹式呼吸の感覚を掴むという意味では最適なアイテムだと思います。今回は記載出来ませんでしたが、次回は3ヶ月後に継続使用でマラソンのタイムがどのくらい縮むのか、あがり症が克服するなどの精神面への効果はどうかなど記載出来ればと思います。今夜、荷物が詰まった段ボールから引っ張りだしてしっかり洗浄後、開始します!継続的にトレーニングをして、より良い呼吸をしましょう!

 - 発声能力向上