謎の村人の知恵袋〜歌う日常〜

歌と音楽と最近の出来事について、私が知っている知識や体験談・気になった事をシェアします!

*

コナンのアルバムを聞いてみた感想①

   

久しぶりに楽曲の感想です。10年前にハマった、そして年に一度は再燃する名探偵コナンのアニメや映画の主題歌が詰まったアルバム「THE BEST OF DETECTIVE CONAN」についての感想です。私の世代では皆さんこの伝説のアルバムの存在を知っている事でしょう(笑)このアルバム、3まで出ていますがコナンにハマっていた2まではかなり聞き込んでいます。2までレビュー出来たらと思います。

 

1.謎 – オープニングテーマ(歌 – 小松未歩)
コナンを知っている人であれば誰しも知っているであろうあの名曲です!少年探偵団もよく口ずさんでいますね。サビの「この世であなたの愛を〜♪」が印象的です。私の場合、聞き始めた瞬間のドラム(?)の「ダンタタンッ!」の部分でキター!!となります。デジモンアドベンチャーのbutterflyが流れる時と似ている感覚です(笑)昨年はLa Pom Ponというガールズグループがカバー曲を出していますね。20周年を記念してとの事ですが、20年経っても愛され続ける伝説の曲であり、私も特に朝出勤前に聞きます(笑)

2.運命のルーレット廻して – オープニングテーマ(歌 – ZARD)
この曲、一番最初に思ってしまうのが、「運命のルーレット廻して♪」の部分が「運命のヌーレット廻して♪」に聞こえてしまう事です。当時このアルバムを聞きこんでいた中学生の頃、「ヌーレット」で口ずさんでいました(笑)これによってZARDに似せて歌う事が出来ます。という事はさておき、この曲はZARDの坂井さんの優しい歌声とは逆に、割とRockなサウンドだと思います。シンセサイザー的なものも鳴ってますね。ベース好きなのもありますがベースの音が大好きです。

3.ギリギリchop – オープニングテーマ(歌 – B’z)
「だいたいどんな雑誌をめくったってダメ」という、インパクト大なフレーズで入り出すこの曲。サビの「ギリギリ崖の上を行くようにフラフラしたっていいじゃないかよ〜♪」の「フラフラ」が当時は「フレフレ」だと勘違いしていました(笑)なんで崖の上でエールを送っているのだと(笑)歌詞を確認し、「フラフラ」だという事に気がつきました。・・・稲葉さんの歌唱力はずっと鉄板ですが、この曲はギターの松本さんのソロも強調されていてとてもカッコ良いです。一体何本のギターの音を重ねてこの音を作っているのだろう。そしてちなみに私が知る限り、「ギリギリ」という歌詞が強調されている歌はKAT-TUNのReal Faceくらいしかないのですが、ギリギリchopは元祖ギリギリsongだと思っています。

4.Mysterious Eyes – オープニングテーマ(歌 – GARNET CROW)
コナンと蘭ための歌といった印象を受ける曲です。歌詞を見ると。・・・GARNET CROWはコナンの曲を歌うイメージが強いですね。小松未歩さんもですが。あとは1では登場しませんが上原あずみさんもそのイメージです。この曲はサビの途中で鳴っている、おそらくギターの音アルペジオの部分が好きです♪

5.恋はスリル、ショック、サスペンス – オープニングテーマ(歌 – 愛内里菜)
リアルタイムでアニメを見ていた方になら分かるでしょう。このオープニングの中でコナン君は「パラパラ」を踊っています。探偵を辞めてパラパラの道を目指し始めたのではないかと衝撃を受ける映像になっております(笑)そして曲名も中々衝撃的です。気になる方はYoutubeを!小学校でこのパラパラの練習をしていた頃が懐かしいです。
曲はとてもカッコ良いです!声質こそ違いますが、愛内里菜さんの歌には大黒摩季さんのようなパワフルさを感じます。テンポとエレキギターのリフも良い感じです。

6.光と影のロマン – エンディングテーマ(歌 – 宇徳敬子)
コナンの曲の中でも大好きなスルメ曲です。色々大変だった時に聞いて泣きそうになった事がある曲です(笑)都会の寂れたバーとかで流れていそうな心に染み渡る曲です。歌詞の意味からすると、年下の男性と女性の恋愛物語ですかね?はたまた女性の方が年下か。「膝を抱えて見た夕日、胸にしまい込んだあなたのメロディーずっと忘れない」の部分がとても良いです♪あと、ラスサビ前の「気持ちが一人で動き出す〜」からもグッときますね。聞いた事がない方には是非聞いて欲しい曲です。

7.君がいない夏 – エンディングテーマ(歌 – DEEN)
コナンの曲の中ではカラオケで一番歌う曲。歌いやすいです。ただ、サビの「鮮やかすぎる君がいない夏」の「いない〜」の部分が少し高音で裏返りそうになります(笑)この曲、タイトル通りの歌詞で、お付き合いしていた女性と別れるけどもまだ未練がある。といったような内容になっています。今お付き合いしている方がいましたら、今年もしくは来年の夏にこの曲を聞いて涙を流さないように!

8.願い事ひとつだけ – エンディングテーマ(歌 – 小松未歩)
おそらくこのアルバムの中で一番切ない印象を受ける曲です。タイトルからも分かりますが。小松未歩さんの歌声がそれを一掃際立たせます。「傷つけあった愛が始まらないように」や「記憶の中でいつもあなたと生きていたい」でサビが終わるのですが、二人の間にいったい何があったのでしょうか?先ほどの君がいない夏のアンサーソングのように聞こえてしまいます。お互い縁りを戻したいけどすれ違いでうまくいかないようなストーリーのように。この曲はたまに聞こえるピアノの音が好きです♪

9.氷の上に立つように – エンディングテーマ(歌 – 小松未歩)
曲名からは分かりませんが、中々特徴のある歌詞が書かれているこの曲。「氷の上に立つように」の後には「危なげなこともしたい」という歌詞が隠れています。夢見る若い女性が、非日常的な生活をしたい、夢を叶えたいといった様子が歌詞の中で表現されています。(作者の意図とまったく違う可能性大ですので要注意。笑)ちなみに、2番サビ前の「前髪を少し短くしただけで生まれ変われちゃうそんな考え方が好きよ」の歌詞が好きです。

10.Still for your love – エンディングテーマ(歌 – rumania montevideo)
この曲は昔聞きすぎて最近はあまり聞いていません。逆スルメ曲です。なんというか、マイラバのようなバンドを連想させます。ボーカルの方の声が特徴的です。2の上原あずみのような感じ。この曲、とっても良い曲でオリコン9位まで上り詰めたようです。しかし、このバンドは活動期間が短く既に解散してしまっているようです。

11.Free Magic – エンディングテーマ(歌 – WAG)
最初にボーカルの方の声を聞いて思った事。それは「声がミスチルの桜井さんに似ている!」です。ミスチルのファンであれば、「全然違う」と言われるかもしれませんが、私はあまり聞いた事がないため、似ていると思いました。少なくとも声質は絶対に似ていると思います。そしてこの曲もスルメ曲。男らしい片思い曲といったところでしょうか。というよりも明日を力強く生きるための曲といった表現の方が良いかもしれません。・・・それにしても桜井さんに声が似ている。

12.Secret of my heart – エンディングテーマ(歌 – 倉木麻衣)
この曲は私が倉木麻衣さんの曲にハマり出すきっかけとなった曲です。逆スルメ曲の一つ(笑)タイトル通り、片思いソング。好きな人に思いを伝えられずもどかしい思いをしている様子が伝わってきます。印象的なのは曲中に流れていたコナンと蘭の映像です。あの頃の、コナンと蘭の純愛物語は20周年経った今では、映画新作が出されると「らぁぁぁぁぁぁん!」「しんいちー!!!!!」と必ずといって良い程2ちゃんねるでネタにされますね。真犯人は一体誰なのでしょうか。作中にもう出てきてるって話だけど、誰だろう。やっぱりジェームズ・ブラックか。今年の映画も楽しみです。話が逸れましたがこの曲は倉木麻衣さんの代表曲とも言えるでしょう♪ご本人もコナンが好きみたいですね。

13.夏の幻 – エンディングテーマ歌 – GARNET CROW)
来ました!GARNET CROWの曲の中で一番好きな曲です♪夏らしい、爽やかな曲です。爽やかというイメージはGARNET CROWのボーカルの方の声がそうさせるのかもしれません。この曲で聞こえてくる、アコギの音がとても素敵です♪

・・・これ以降の3曲は映画のレビューも少し含みます(笑)※ネタバレも含むので注意。

14.少女の頃に戻ったみたいに – 映画『名探偵コナン 14番目の標的』主題歌 (歌 – ZARD)
はじめに、この映画での小五郎はめっちゃカッコ良いです。刑事時代の小五郎が、犯人に捕らえられた奥さんをなんで拳銃で打ったのか、映画の最初では分からないのですが、クライマックスでコナンが蘭に拳銃を向ける時に、その全ての理由が解けます。まさに漢の中の漢。普段コナンに麻酔針で打たれまくっている小五郎とは一味違うのです(笑)是非映画を見て欲しいです。小五郎はたまにカッコ良いところがしびれますよね。
楽曲の方ですが、私的に「好きな女性に歌って欲しい曲」の一つです。これを本気で歌われたら、私も麻酔針で打たれたような感覚に戻ってしまうと思います(笑)ちょっと恥ずかしいので歌詞をかけませんが、いつか誰かに歌って欲しいです。

15.ONE – 映画『名探偵コナン 世紀末の魔術師』主題歌 (歌 – B’z)
B’zが歌うコナンの中で一番好きな曲です。なんといっても、世紀末の魔術師では映画でキッドが出るのですが、エンディングでのこの曲の入り方がカッコよすぎる!!この映画では蘭が「コナンは新一じゃないのか」と疑うシーンが度々あり、最後にコナンが自白しようとするのですが、キッドがある「恩」を返しに新一に変装して目の前に現れるのです。そっからハトに変わってどっかにいなくなるのですがその瞬間にこの曲が流れ始める♪♪
最初のピアノといい、曲中のバイオリンの音といい、力強いギターの音といい、最高のバラードだと思います。「日がまた昇っていく」の稲葉さんの歌い方もカッコ良いです。

16.あなたがいるから – 映画『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』(歌 – 小松未歩)
蘭が記憶喪失になる映画ですね。というか線路に落とすなんてなんて卑劣な犯人なのでしょう。勿論、最後に記憶が蘇り、お決まりのコナンが新一に見えるシーンがあるのですが、この時の新一ベタにカッコよすぎです。そして空き缶蹴って犯人を仕留めるシーンがシュールで好きです(笑)実際に空き缶を蹴って遊園地で出る噴水を突き破り人を仕留める事が出来るのか、プロのサッカー選手に試して頂きたいところです(笑)
この曲も小松未歩さんが歌っています。小松未歩さんに始まり、小松未歩さんで終わるアルバムになっています。これもまた、「好きな女性に歌って欲しい曲」の一つです。エンディングにぴったりの曲になっています。

 

以上になりますが、曲により思い入れが違う事が否めません(笑)アルバムを聞きながら書きましたが結構すらすら書けました。完全に自己満ですが、アルバム2についてもそのうち書こうと思っています。最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

 - 楽曲の感想