謎の村人の知恵袋〜歌う日常〜

歌と音楽と最近の出来事について、私が知っている知識や体験談・気になった事をシェアします!

*

薬いらずで花粉症を3日で治す方法

      2016/02/20

今回の記事では、私が毎年実践している花粉症の症状を治す(防ぐ)方法を紹介します。誰もが一度は耳にした事のある「カスピ海ヨーグルト」を使った方法です。具体的な作り方から、私のおすすめ商品までを紹介します!

スポンサーリンク

1.カスピ海ヨーグルトとは?

カスピ海ヨーグルト(かすぴかいよーぐると)は、家森幸男が長寿地域として知られているヨーロッパ東部のコーカサス地方から日本に持ち帰ったことにより日本に広まったと言われているヨーグルト。2012年11月1日には、コーカサス地方に伝わる食と健康に関する情報発信を目的として「カスピ海ヨーグルト研究会」が発足。2012年現在では、食品メーカーから粉末状の種菌やヨーグルト製品が出されている。
(引用:Wikipediaより)

最近ではスーパーのヨーグルト売り場でちらほら見かけるようになったのでご存知の方も多いと思います。見た目の特徴としては粘り気が多いこと。トルコ風アイスのようにビヨーンと伸びるのが特徴です。でも知って頂きたいところはそこではありません。

 

2.菌の働き

ヨーグルトの菌と聞けば、よく聞いた事がある名前は「ビフィズス菌」でしょう。カスピ海ヨーグルトでは「クレモレス菌」という菌が活躍します。この菌は、乳製品に含まれる乳酸玉菌の中で唯一大腸に届くと言われています。そしてあの粘り気の正体はこのクレモレス菌が生み出す「EPS」という物質によってもたらされています。この粘り気は人の消化液では分解されない事から唯一大腸に届くと考えられているようです。

 

3.健康効果

①花粉症の症状緩和
②アトピー性皮膚炎の症状緩和

主に上記2つの効果があると言われています。花粉症を例にしますと、発症までの流れは、体内に入ってきた花粉に対する免疫反応でIgE抗体が作られ、これが人により一定量を超えると発症するそうです。しかし、カスピ海ヨーグルトを摂取していれば、生きて腸に届けられたクレモレス菌の作用で血液中のIgE抗体のレベルが低下し、症状が和らぎます。また、アトピーについてもIgE抗体が関係していると言われており、花粉症と同じくクレモレス菌によって症状の改善が期待されています。実際に、花粉症については私が効果をバリバリと実感しました!次項にて安くて効果絶大のおすすめの商品を紹介します!

 

4.おすすめの商品(カスピ海ヨーグルト)

ずばり、こちらです↓!!

ヨーグルトの願いっ!!(「っ」は余計でしたね(笑))何故このヨーグルトなのかといいますと、通常のヨーグルトに含まれる菌の基準値の300倍が含まれているからです。私はカスピ海ヨーグルトを知った時、正直作るのが面倒で市販のスーパーで某商品を購入しましたが、大した効果は得られませんでした。そこで見つけたのがヨーグルトの願いです。「願い」だけに、花粉症の症状で目を真っ赤にしながらも「治ってくれ!」との願いを込めて初めて自分でヨーグルトを作りました。

 

5.ヨーグルトの作り方

まず、用意するものは以下の3点です。
①ヨーグルトの願い(粉末1本)
→先程紹介したものには5本入っているのでそのうちの1本を使用します。
②成分無調整牛乳(1ℓ)
→私は美味しいヨーグルトを作りたいので「おいしい牛乳」をチョイスしました(笑)
③フタ付きで牛乳1ℓを入れる事が出来る容器
→ヨーグルトメーカーがあればベストとは思いますが、私は使っていません。発酵に多少時間はかかりますが普通の容器で十分だと思います。私が使っている容器は以下になります。(当時、容器とセットでヨーグルトの願いが販売されていたので合わせて購入。)
IMG_20160117_212605・・・準備が整ったら粉末を容器に入れた後、牛乳1ℓを入れ粉末が溶けるまでかきまぜます。かきまぜ終了後、後は部屋の中でなるべく暖かい場所に置いて放置。(適温は20〜30℃と言われているようです。)正直20℃以下でも、時間かかっても発酵させる事が出来ます。適温で発酵させると16〜24時間で発酵させる事が出来ます。容器を揺らしてみて液体が固まり、少しだけ「プルン」としたら完成です。次が要注意!出来上がったヨーグルトはそのまま食べず、スプーン1、2杯程度のヨーグルトを別の容器に保存しておきます。(私の場合、コンビニやスーパーで買えるクリアカップにラップで輪ゴムをかけ保存してます。これが次のヨーグルトを作るための種となるのです!!出来上がったヨーグルトは、毎日200〜300Cc分食べる事をオススメします。

IMG_20160220_204932

ちなみに、これが最近作ったヨーグルトです。ブルーベリージャムと一緒に食べます。市販のヨーグルトとは違い、甘くはないのでそのまま食べるよりもジャムやはちみつを入れて食べる事をオススメします。右下のが次のヨーグルトの元となる大事な種です。大事に冷蔵庫にしまっておきます。

 

6.容器の洗浄と注意点

これが面倒な点かもしれません。食べ終わった容器の洗浄。でも次のヨーグルトをしっかりと作るためにもきっちり洗浄しましょう。洗剤でヨーグルトを洗った後、容器に熱湯をかけて殺菌します。容器が乾いたら5.で用意した次の種を入れ、牛乳を入れてかき混ぜてまた新しいヨーグルトを作ります。これを繰り返すのですが私の経験上、4、5回程で粘り気が落ちてくるのでこれは菌が弱まってるサインとの事で新しい粉末を使います。(1度だけ、容器の洗浄が甘かったのか牛乳の賞味期限なのか分かりませんが、出来上がったヨーグルトが若干ピンクがかっていました。これはアウトです。惜しまず次の粉末を使います。)どちらにしろ、5本で1,000円弱と牛乳代だけなのでとてもコスパが良いです。

 

7.まとめ

若干の手間はかかりますがヨーグルトの願いを食べる事による自分へのリターンは大きいです。私の場合、つらかった花粉症の症状が嘘のように3日で収まりました。衝撃でした。それ以降は毎年2月くらいからヨーグルトの願いを購入しヨーグルトを作り、食べています。当然症状は軽いです。(やはり日によって少しムズムズする事はありますが、食べるのと食べないのでは症状が違います。)薬を飲むより断然コスパが良いので、今まで薬飲んでもいまいちだった方、薬にお金をかけたくない方には是非オススメします。

 

8.2016年の花粉情報(おまけ)

こちらで確認してみて下さい(笑)花粉情報(2016年春の花粉飛散予測)
東京都は2月13日から花粉の飛散が確認されたようです。確かに私の周りでくしゃみをする人が増えてきました。まだインフルエンザも流行っているので、どちらも注意が必要ですね。(インフルエンザ予防についてはインフルエンザも撃退?プレフィアを使った鼻うがいご参照。)

 - 健康