謎の村人の知恵袋〜歌う日常〜

歌と音楽と最近の出来事について、私が知っている知識や体験談・気になった事をシェアします!

*

街コンの感想とおすすめのイベント

      2016/01/11

今回の記事では、ここ数年で流行り出した「街コン」について、私が参加してきた感想やその実態、おすすめのイベントについて紹介します!

スポンサーリンク

1.「街コン」ってなに?


最近ではかなり有名になってきましたので、言葉を聞いた事がないという方はいないのでは
ないでしょうか。言葉から単純に意味をとらえると、「街をあげて合コンする」みたいな
感じになりますね(笑)私も初めて参加するまでは、あまり知らなかったので超大規模の
合コンだと思っていました。

街コンは、街ぐるみで行われる大型の合コンイベントである。一般的な合コンと異なり、
参加者は少ない場合でも100名以上、規模の大きいものでは3000名弱にもなる。
同性2名以上で1組となり、開催地区の定められた複数の飲食店を廻る。各店舗で
リストバンドなどの参加証を呈示することで、制限時間内であれば定額で
飲食が可能という内容で開催されるものが多い。

出典 街コン-Wikipedia

なんと!3,000名ってのは聞いた事がないです!!

2.街コンの概要


私自身、2年程前からたまに参加しています。東京住みなので主に神奈川〜東京各地で
開催されたものに参加してきました。具体的な地域は(有楽町、恵比寿、自由が丘、新宿、池袋、横浜、みなとみらい などです。(参加回数多いですかね(笑)))

(1).時間帯:主に14時〜17時(イベントによって2次会あり。)
20時〜とか夜開催のイベントもあります。

(2).費用:男性 6,000円〜8,000円 女性 2,500円〜4,000円(あくまで目安ですが)
男性にとっては中々の出費です。合コン2次会なしと比べると割高でしょうか。

(3).申込方法:ネットでの申込がほとんどです。街コン検索サイトなどが数多く存在します。

(4).客層:私は20代限定のイベントしか参加した事がないのですが、
女性は「保育士」の方が圧倒的に多かったです。やっぱり、保育士さんですと
出会いが中々ないみたいです。他に土日休みのOLの方などいますが、保育士との
比率は7:3もしくは6:4くらいだと思います。男は、まず男同士で話さないため、
どんな職業の人がいるのかはよく分かりません(笑)一つ言えるのは、みんなライバル
だということです(笑)参加者の住まいは東京の街コンですと千葉や埼玉が多く、
神奈川ですと藤沢や小田原などから来ている方が多かったです。
開催場所から遠い参加者がほとんどでした。

(5).参加人数:例えば男女合わせて100人(2人1組)だと50組の参加者になるのですが、
前日まで参加申込が「受付中」の場合、100人も集まっていない場合が多いです。
基本的に男性は人数通り集まるので女性が少ない場合、男性4人-女性2人という
組み合わせになる時があります。(私もこの修羅場パターンを経験した事があります(笑)

(6).料理・飲み物:料理はだいたい揚げ物とかサラダとか軽いものなので、
あまり期待しない方が良いと思います(笑)そもそも、イベントの目的が「出会い」なので、
料理を売りにしている店以外には期待しない方が良いでしょう(笑)飲み物は飲み放題
もしくは開催前にドリンクチケットを渡され、なくなったら追加料金発生という
パターンがあります。でも中には料理もかなり美味しいイベントがあります。

(7).形式:最近ですと席替方式のイベントがほとんどです。そして、
席替えだけでなく店舗移動するイベントがほとんどです。中には立食で、話しかけに
いかないと何も起こらないという、難易度高ハンティング形式(笑)のイベントもあります。
また、プロフィールカードに趣味や年収血液型などを書いて相手と交換するような
特殊イベントも存在。スタッフは若い方が多いですね。

3.参加してみた感想


主観ですが、参加してみた感想をメリット、デメリットに分けて書きたいと思います。

(1).メリット
①コミュ力がつく
→私は元々合コンが苦手で、加えて人見知りなのですが何回か参加しているうちに
流れというか雰囲気が分かってきてコミュニケーション能力がアップします。色んな事を
話すし聞くので引き出しも増える訳です。あと普通の飲み会もそうですが、
お酒があるので、少し酔いが回れば気にする程でもなくなります。基本的に席替も
あるので盛り上がらずずっと修羅場である事は少ないです。

②気軽な関係が出来る
→ちょっと表現がよろしくなくてすみません。。。合コンや友人の紹介と違って
まったくの他人と話すので、気が合えばその後遊ぶ。合わなければその後がない。
と意外とあっさりした関係が築けると思います。例えば合コンや友達紹介ですと
かなり合わなかった時とか幹事に気を使うので。そういった辺の
気遣いがなくて済みます。また婚活パーティではないので良い意味で
軽い雰囲気で話せると思います。

③自分に投資する気になる
→出会いの場に行くとなると服装や髪型など最低限気をつけなければなりませんし、
誰しも人間、無意識にも自分を良く見せたい傾向にありますので街コン前はその辺を
気にしだします。また、極端な話ですが会話がうまくいかなかったりしたら何か
本でも読もうとか、もっと筋トレして自信持とうとかいう気になります(笑)

(2).デメリット
①参加費用が高い
→これは男性限定の悩みかもしれません。高い。「女性には奢る」的な風潮が
根付いているため仕方のない事かもしれませんがやっぱり高いと思います。
2次会の参加費用なんかも男性3,000円、女性500円という場合が多いです。
これで良い出会いがないと悲しくなってしまいますね。。。参加費用で高級な
焼肉店で焼肉を食べる事が出来た訳です(笑)勿論、女性に奢るという事だけでなく、
女性参加者集客のためという理由もあると思います。

②まったくの初対面である、遠い
→まったくの他人なので気を使わなくて済むというのをメリットに書きましたが
デメリットもあります。合コンのように、幹事との繋がりがある人だったら色々安心
出来るのですが相手はまったくの他人であるため、例えば実は反社会的勢力の
女性だったとか(笑)実はかなりの遊び人だとかそういった情報が分からないのです。
あと住んでる場所がどうしても遠いケースが多いです。これは別に街コンに限った
話ではありませんし、そういったリスクを受け入れ参加するべきなのですが
その辺は感じてしまうところです。

③好みの人がかぶる、ライバルが多い
男性も女性も結構好みがかぶってしまうようです。そのためLINEの返事が
既読にすらならない場合があります。
(既読にならない点に対しては私がもっと魅力的になれば良いのですが(笑))
動物である以上、より良い遺伝子をもった人に人は本能的に集まるようです。
一緒に参加した友人同士でかぶってしまったら大変ですね。
・・・よくよく考えると合コンでもこれは一緒ですね。

4.おすすめのイベント

私が何回か参加してきてここのイベントはおすすめ!といえるイベントを
1つ紹介します。「1つかよ!」と思う方もいるかもしれませんが、
6〜8回くらいしか参加した事がないので少ない情報となります。
申し訳ございません。ちなみに、6〜8回というのはかなり赤裸々な情報で、
皆さん街コンで自己紹介する時に「2回」とか「初めて」という人多いですが、
特に男性はみんな嘘だと思っています。私も嘘をついているので(笑)
それは「何回行ってもダメな人なんだ」と思われたくないからです(笑)
・・・そんな事は置いておき、紹介します。

街コンジャパン主催の「恵比コン」です!!

なんで良かったかと言うと良い出会いがあったからとかではありません(笑)
理由について以下に簡単に書きます。
①料理が美味しい
②複数店舗開催
③女性に大人気
④みんなに選ばれている街コンである。
だからです。女性に人気なのは多少①が関係している事もあると思います。
普通料理はフライドポテトや唐揚げなのですが、ローストビーフやカルパッチョが
出てきました。しかも美味しい。料理が良いとそれだけで話のネタになります(笑)
雰囲気も良くなります。この街コンだけ2次会に参加した覚えがあります。
②は④にも関係してきます。みんなに選ばれて人数が確保出来るから
複数店舗開催にも繋がると思っています。だだ、④には2万人が選ぶと書いてますが、
その2万人は何の人数なのかがよく分かりません。。。しかしこの街コンは
おすすめだと思います。ちなみにここで初めて女性からのお誘いを頂きました。
しかし・・・結局ドタキャンされてしまい終わってしまいましたorz3

5.まとめ


色々と長文で書いてきましたが、参加には少しお金かかりますが出会いだけでなく
コミュ力アップとか自分への投資と考えればたまには良いかもしれません。
しかし最近私は街コンよりもやっぱり友人紹介の方が良いかなと思い初めてきました。
(こんなに書いておいてすみません。)要は自分にとってプラスになる部分があれば
参加をオススメするという事です。最後かなり適当になってしまいましたが、
参加される場合は自己責任で、皆さんに良い出会いがある事を祈っています!!

 - トレンド