謎の村人の知恵袋〜歌う日常〜

歌と音楽と最近の出来事について、私が知っている知識や体験談・気になった事をシェアします!

*

私にとってポルノグラフィティは

      2016/01/16

これからポルノグラフィティの楽曲の感想についてを書いていこうと思いますが、まずは私のとってのポルノグラフィティ(以下、ポルノ)について語らせて頂きます。

 

1.出会い

初めてポルノの楽曲に出会ったのは私が小学生の頃でした。今ではちゃんと思い出せないのですが、サボテンとかサウダージが入ったカセット(当時はCDをカセットに録音するのが主流)を友人から借りた事がきっかけでした。たぶんテレビでも歌番で聞いた事はあったのですが、ちゃんと聞いたのはこれが初めて。単純にアキヒトさんの声が「かっこいい!」と思った事を覚えています。

 

2.本格的にハマる

正直、小学生の頃は他のアーティストと一緒に1曲を聞く感じでアルバムを聞く程ではありませんでした。しかし、中学2年に進学した際、ギターを弾くのが好きだった友人がポルノを大好きで、その友人からアルバムを聞いてから本格的にハマり出しました。(何のアルバムだったのかこれもまた思い出せないのですが(笑)そしてその勢いでその友人と形だけバンドを組みました(笑)私がボーカルで友人がギターです。もちろん、主にポルノのコピーです。しかし、特にライブをする事もなく自然解散です。そもそも私はキーが高い曲をまったく歌えませんでした。。。

中学生の頃は丁度、ベストアルバムの「RED’S」と「BLUE’S」がリリースされたのでこれらをよ〜く聞いていました。

 

3.ライブでの衝撃

私が高校1年の時です。地元のコンサートホールにツアーでポルノグラフィティが来てくれました!7th LIVE CIRCUIT “SWITCH”2005

です。私は先程の中学の友人とライブを観に行きました。人生初めてのライブ参戦です。メンバーが登場した瞬間と1曲目のNaNaNaサマーガールが流れた時は鳥肌が立ちました!ライブはこんなに楽しいものなのか!そしてなんてカッコいいのだと!本人たちの演奏を間近で聞いてからはすっかりファンになってしまい、ロマンチスト・エゴイストからしっかり聞き直す事にして色んな曲に出会いました。また、高校生の時にリリースされたアルバム、m-CABIには思春期バリバリだった私にとってだいぶ心の支えになったアルバムでした笑

 

4.上京してもなお

就職で上京した私の一番の目標は、東京でもポルノグラフィティのライブに参戦する事でした(笑)幸い、ポルノ好きの友人が同じく上京していたので、何回か一緒に参戦しました!

また、ここには詳しく書きませんが色々あってバンドをやってみたくなり、ポルノグラフィティのコピーバンドを結成しました。私がボーカル、後はキーボード含むバンドメンバーで計5名です。ライブも2回行いました。演奏隊はかなーり上手かったのですが、私が下手なので自ら結成したにもかかわらず自ら脱退(笑)歌については別の記事で書きます。通してポルノグラフィティの偉大さに気付かされたのでした。。。

直近のライブ参戦ですが、14thライブサーキット”The dice are cast”の横アリ追加公演に参戦しました!

アキヒトさん、ハルイチさん共に40代に突入されましたが、渋さが増して益々深みのある大人な演奏をされていますね。昔の元気系なイメージに大人の渋さがテイストされていているイメージです。(すみません完全に主観です。)

 

これからも応援していきたいと思います!!

 - コラム(雑談)