謎の村人の知恵袋〜歌う日常〜

歌と音楽と最近の出来事について、私が知っている知識や体験談・気になった事をシェアします!

*

RHINOCEROS②

      2016/01/16

続きです。

8.ワン・ウーマン・ショー 〜甘い幻〜

3さいシリーズの「聞きんさい」の曲です。これもライブで歌ってくれました!この曲は昨年参戦したライブ、神戸・横浜ロマンスポルノ’14〜惑ワ不ノ森〜でもリリース前の新曲として歌ってくれました♪曲最後の昭仁さんの「甘い幻」の一言がなんとも大人の雰囲気を醸し出したセクシーな感じなのですが、ライブで聞くと曲全体やばいです。曲始まりのほぼアカペラのとことか、今の昭仁さんだからこそ出せる歌い方なのだと思います。(上から目線ですみません。。。)この辺がデビュー当初の元気系のイメージだけでなく進化している部分なのではないでしょうか。

9.ソーシャル ESCAPE

歌詞がとても「現代」を表していて面白いです。昭仁さんが作詞でした。SNSとかネットの話が出てきますね。「いいね!」が歌詞に出てきます。個人的には雰囲気が「オレ、天使」と似ているなと思いました。曲のキーた高いのですが、ライブでは昭仁さんなんなく歌っていてさすがプロだと思いました。ネットだけでなくリアルな交流大事ですね。

10.バベルの風

この曲も昭仁さん作詞作曲でした。①の記事に昭仁さんの曲は重いイメージがあると書いてしまいましたが、この曲はかなりロックな曲です。ゴリゴリ演奏されています。あと特徴的なのは英語ですかね。DON’T CALL ME CRAZYを思い出します。

11.AGAIN

アルバム曲の中で一番好きです!一番最初に聞いた時も「キター!!」という感じでした。明るい曲ではないのですが、僕的にはこういった曲にもポルノらしさが滲み出ているなと思います。曲というか、晴一さんの歌詞がそうさせるのですかね。「愛なき」と似ている気がします。サビで昭仁さんが精一杯思いを込めて歌ってくれるのが伝わってきます。「そこに何があったかい?思い出せたかい?」のあたりです!ライブでもかなり聞き入ってしまい、最高でした♪

12.Good luck to you

歌詞が面白いです!男性向けの曲ですね(笑)可能性はゼロじゃないから、つべこわず告白しろ的な歌詞になっています。曲中に晴一さんのラップが入ります。(ライブで聞くまで晴一さんのラップだと気がつきませんでした。。。)「パーティのチケット買うみたいなもんさ」とか「行っとけ!行っとけ! お前はゼロじゃないから」という歌詞がずっと耳に残っています♪

13.螺旋

インスト曲です!ライブでもやってくれましたが、晴一さんメッチャカッコよかった。数年前まではインストってライブでもここまで聞かなかったのですが、自分がバンドやってた事もあってより「音」を体で感じるようになりました(笑)(ライブ自体そういうものなんですが(笑))個人的にはサポメンの森男さんのベース好きです♪

14.ミステーロ

まずライブの事を書かせてもらいます!この曲はバイオリンの音が際立つ曲なのですが、曲が始まった時に会場の照明がパッと明るくなりました。そこには演奏隊の中になんとサポメンのNAOTOさんが!今回、本公演では参加されていなかったようなので、会場はその瞬間すごい盛り上がりました!バイオリンにイケメンで明るい金髪だから遠くからでもすぐに分かりますね(笑)僕はこの曲、サビというより途中の「確かなもの欲しいのならあいにく〜」の部分が好きです。あとやっぱり曲が終わった後のバイオリンのところ。ライブで影響され過ぎてバイオリンを習ってみたいと思った程です(笑)まだ行動してませんがいつか誰かから借りて音出してみたいなと思います。

以上で最新アルバム「RHINOCEROS」の感想を終わります。初めてこうして感想を書いたけど、やっぱり「良い」とか「感動する」とかそういう表現が多くなってしまいますね。。。ライブでも聞いてるので本音なのですがね。こんな感じで他のアーティストについても更新して行きたいと思います。自己満ですが、宜しくお願いします。

 - 楽曲の感想